NEET株式会社

【ただ食べるだけ】事業紹介 レトルトカレーを食べる事業部

こんにちわ。レトルトカレーを食べる事業部の夜桜 なのです。

NEET株式会社にいろいろと事業案を持ち込んだものの、
最終的にNEET株式会社設立前から構想していた
世界中のどこにもない、「冷えたレトルトカレーを食べてみよう」という
比較サイトを運営しています。

coldcurry

昔自衛官ということで

陸上自衛官として4年間 (2年2任期) 在籍していました。

しかし、任期満了の直前に、阪神大震災の災害派遣に駆り出され
うちは(炊事車で)お米が上手に炊けるという事で、
各部隊から集まった合同の炊飯班として、炊き出しとしてひたすら数1000人分のお米だけ炊いていました。

お米はエネルギーが得られるものの、それだけでは物足りません。

当時交通網も寸断されており、流通の関係上、
お米と水、並びに燃料が最優先の輸送となっており
それ以外の食べ物や飲み物は何も入ってきませんでした。

ボランティアの方が塩おにぎりにしたり・・数日後に具が入ったりしたものの
被災に合われた方皆さんが支援側に立っている私としても、おにぎりだけ?ってのは無残な感じをしておりました。
当時冬で寒かったのですが、暖を取れるスープ類も食器まで行きわたらないため、出せませんでした。

そのような中で、何か有事の際にもっといいものはないのか?と検討していました。

ずばりレトルトカレーでした。

もともとカレーは好きです。

自衛隊近くの野沢菜納豆カレー店でよく食べたり、元牛丼屋チェーン店のカレーをよく食べたり、
更には様々なファミレスのカレー(とビーフシチュー)、様々なカレー専門店まで行くようになりました。

そのような経験からレトルトカレー類をそこそこ食べるようになったのですが、いつも手抜き調理でした。

調理方法は

  • ごはんを載せる
  • そのまま温めてないカレーをかける

だけでした。

よくよく考えたら、これはみんなが好きなより良い非常食になるのでは?と考え
いろいろと検証してきました。

ごはんもあわせて食べているものの、レトルトカレーは何もなしでそのまま食べることができ、
一般的には製造日から賞味期限が1年半あります。

今言われているローリングストックに最もピッタリな食べ物と考え、今でもひたすら評価しています。

ご自身で購入してストックしたおいしい非常食を食べるのはずるくないことです。

ただし、新型コロナウイルスの実質上の災害を除き、最近の非常糧食の提供については向上しており、
自衛隊だけではなく、ケータリングカーを所有されている企業様等も支援に参加して頂いたり、
コンビニ等の店頭においても様々な理由から災害によって何等かの問題が起きたものの食べれるものについて、配布されている例もあります。

しかし、それでもいざとなった時の非常食にありつける事が皆無な場合もあり、ご自身でローリングストックを行うことをお勧めすることで、手軽に入手でき、誰もが大好きなレトルトカレーに焦点をあてました。

好きな食べ物だからこそできる

好きな食べ物だからこそ、ずっと続けられる事業です。

確かに大赤字事業ですが、もともと自らのお腹を満たして、めちゃくちゃおいしいものが食べれる可能性があり、
かつお金を得られると考えれば元が取れているのかもしれません。

このような事業を行っているということで、知り合いに同じ条件で食べさせてみたり、知り合いとレトルトカレーの交換をしたり、もしくはレトルトカレーを頂いたこともあります。


現在あるストックのほんの一部です。実際にはこの3倍ぐらいストックがございます。

今までなかったサイトだからこそ入賞もしています

お店の、もしくは、普通にレトルトカレーを食べている専門のブログは様々ありますが、
冷やして(厳密には温めず)食べていろいろ評価しているサイトはほとんどありません。

たまに口コミされたりすることはあるのですが、
実際にどの商品が冷やして食べておいしいのかわからないため
総合的な比較的サイト「冷えたレトルトカレーを食べてみよう」を立ち上げてみたところ、
サイト立ち上げ時にバリューコマース社の2017年上期バリューコマースASコンテストにも入賞しました!

おかげさまで、現在既に1300食以上(正確には一部温めて評価したり、再評価しているのもあるのでそれ以上)評価して、日本最大のカレーサイトとなりました。

災害時にカップラーメンを備蓄する方も多いですが

かつて、自衛隊で演習場警備という仕事を任されました。

一人孤独でずっと見張っているだけなのですが、
買い出しの車がときたまやってきます。

その時に、1回だけこのように注文しました。

  • カップラーメン
  • その他飲料、お菓子

無論、上司から、カップラーメンいいの?って疑われました。

お湯を作れる道具なんて持ってきていません。

どうせなら暇だから何10分もかけて、どれぐらいでカップラーメンがまともに食べれるか、調べてみたかったのです。

今現在中身の原材料が変わっていますが、当時としては食べれるものの、脂っこすぎました。

という感じで、その結果については主要商品につきまして、ブログ事業部の記事1記事2に記載してあります。

しかしカップラーメンは賞味期限がわずか5か月です。
真の非常食とは言い難い部分もあるのですが、一時的な非常食としては有用で、特に事前にわかっている災害においては、その直前に顕著にカップラーメンが売り切れてしまう事態が発生しているほどえす。

どなたかNEET株式会社で一緒に、このような感じで「水でたべるカップラーメン」というサイトをやってみませんか?

一切の事業だからこそできる

ただ、食べるだけの事業部も、弊社が「一切の事業」ができることになっていますので、できることです。

本当に何をしても基本的に問題ありません。

冷えたレトルトカレー
https://coldcurry.org/

冷えたレトルトカレー Twitter

高頻度でおいしそうなカレーを定期的に発信しています。